車を売却した際のお金のトラブルについて

MENU

車買取の金額についてのトラブル

車の売却時には、
他の買取ショップの方が、高く買取ってくれた!
ということだけは避けたいものです。

 

中古車市場は、価格が決められているものではありません。
車種、年式によって決まる大まかな価格はありますが、査定を依頼した買取業者や、その担当者、査定を依頼した時期、地域などによって、買取価格は変動するものです。
売却後に、買取業者の選定を誤ったと後悔しない為の注意点をご紹介します。

 

買取希望額を明らかにしない

買取ショップで、具体的な買取希望額を聞かれる事があるかもしれませんが、具体的な金額を伝えるのは得策ではありません。
ユーザーが提示した額が、買取ショップ側が想定した額より低い場合には、損をしてしまう可能性があるからです。
担当者には、複数の業者に査定依頼をしている事を仄めかしつつ「できるだけ高い金額で買い取ってもらおうと考えている」と伝える程度にしておく事で、少しでも交渉を有利に進めたいものです。

 

複数の業者に査定を依頼する

査定は、できるだけ複数の業者に依頼する事をお奨めします。
高額査定をしてくれる業者の見落としを防ぐ事にもなりますし、業者との交渉中に、複数の業者に依頼していることを仄めかす事で、査定額を見直してくれる業者があるかもしれないからです。
複数の業者に依頼する為には、インターネットでの「一括見積りサイト」の利用が便利です。
お近くの買取業者への依頼と組合せて検討しても良いですし、納得して売却できる買取業者をお選びください。

 

ご注意

 

※買取業者との間でトラブルが発生した場合など、お困りの場合は、専門家にご相談される事をお奨めします。