車に関する書類「豆知識」

MENU

その他特別な場合時に必要な書類

車を購入後、引越し、結婚、相続などによって、車検証の記載事項を変更が必要となる場合があります。その際に、必要な書類の一例をご紹介します。

 

引越しによる変更

住民票

引越し後は、車検証に記載の住所を現住所に変更する必要があります。
新しい住所を証明する住民票(3ヶ月以内に発行されたもの)が必要となります。
管轄の役場にお問合せください。

 

結婚による変更

戸籍謄本

ご結婚などにより氏名が変った場合は、車検証に記載の氏名を変更する必要があります。
氏名の変更を証明する戸籍謄本(3ヶ月以内に発行されたもの)が必要となります。
管轄の役場にお問合せください。

 

相続にかかわる変更

印鑑証明

車の名義人が亡くなられた場合は、一旦、名義変更を行う必要があります。
新しく所有者となる方の印鑑証明(3ヶ月以内に発行されたもの)が必要となります。
管轄の役場にお問合せください。

 

ローン完済後の変更

ローンを支払い中は、所有者は、ローン会社になっています。
ローン完済後に、名義変更をする事ができますので、車検証に記載の所有者に必要書類の送付を依頼する必要があります。
所有者が自分以外の場合、廃車手続きなど行う事ができませんので、ご注意ください。

 

以上の場合以外にも、車検証の変更には、様々な書類が必要になります。
不明な点は、管轄の運輸支局にご確認ください。

 

車をできる限り高く売りたい方は

まずはあなたに最適な、車売却査定業者をみつけてください。