車を売る時に必要な書類一覧

MENU

車の売却時に必要な書類

車を売却する為には、査定を受ける必要があります。
まず、査定を依頼する際に、必要となる2種類の書類について、ご紹介します。

 

車検証(自動車検査証)

 

正式な名称は、「自動車検査証」です。
車の所有者や使用者、及び、車が、国土交通省が定める検査(車検)に適合している事を証明している公文書です。

 

車検証に記載の情報の一例

車検証に記載されている情報の一部をご紹介します。

  • 自動車登録番号又は車両番号
  • 車名
  • 車台番号
  • 型式
  • 自動車の種類
  • 所有者の氏名又は名称
  • 所有者の住所
  • 使用者の氏名又は名称
  • 使用者の住所
  • 有効期間の満了する日

※車を購入される際にローンをご利用の場合は、「所有者の氏名又は名称」欄が、車の販売店やローン会社の名義になっています。車を売却するには、名義変更する必要がありますので、車の販売店やローン会社にご相談ください。名義変更には、ローンの完済が条件となりますので、その方法についても相談が必要となります。

 

車検証の紛失時の手続き

車検証を紛失した場合は、再発行の手続きが必要になります。
必要書類など、関係機関にご確認した上で、普通車の場合は陸運支局に、軽自動車の場合は軽自動車検査協会へ申請する必要があります。
ユーザーご自身での手続きが困難な場合は、買取ショップ、行政書士などに相談する事をお奨めします。

 

自賠責保険証(自動車損害賠償責任保険証)

車に乗る場合、法的に加入が義務付けられている保険です。
損害保険会社が支払う保険金により、加害者が追う経済的負担を補てんし、人身事故の被害者を救済する事を目的としています。
車の購入時、車検の時に、損害保険会社の代理店となっている自動車販売店などに支払うのが一般的です。
強制保険ですので、加入している事が、車検を通る条件にもなっています。

 

自賠責保険証を紛失してしまった場合

自賠責保険証は、車に携帯しておくことが法的に義務付けられています。
保険証を破損または紛失してしまった場合は、再発行の手続きが必要になります。
損害保険会社に保険証の原簿が保存されていますので、保険会社や代理店などにご相談ください。
再発行依頼には、以下の書類が必要となります。

 

自動車損害賠償責任保険証明書 再交付申請書

保険会社あるいは代理店に用意されています。

 

身分証明書類(本人確認書類)

印鑑証明、または契約者本人であると証明できる書類(運転免許証、健康保険証など)になります。

 

印鑑

契約者の印鑑が必要になります。

 

ここに挙げた車を売却する上で必要な書類は、あくまで一例です。
自賠責保険証の再発行に必要な書類については、ご加入の保険会社、あるいは代理店に確認される事が確実です。

 

以上、車の査定時に必要な書類となる「車検証」「自賠責保険証」いついての説明になります。
いずれも、重要な書類ですので、破損や紛失には、充分にご注意ください。
紛失した思われた場合も、車内のダッシュボードに保管している場合がありますので、落ち着いて、もう一度、車内を探してみる事をお奨めします。

 

査定が終了すると、車の売却の手続きを進める事ができます。
次は、売却に必要となる書類について、ご紹介します。

 

車検証(自動車検査証)

査定の手続きの際にご説明したとおりになります。
紛失された場合は、陸運支局にて再発行依頼が必要になります。

 

自賠責保険証(自動車損害賠償責任保険証)

査定の手続きの際にご説明したとおりになります。
紛失された場合は、保険会社あるいは代理店への再発行依頼が必要になります。

 

自動車納税証明書

自動車税を納付したことを証明する証書です。
通常、毎年5月頃に税務署から送付される納税通知書に納税証明書用紙が添付されています。金融機関などで納付する際に、納税証明書用紙に領収日付印を押してもらう事で「納税証明書」として利用できます。

 

実印

住民登録をしている役所に登録申請をして受理された印鑑のことです。
100円ショップで購入した印鑑であっても、戸籍上の姓名が彫刻されているものであれば、登録する事ができます。
法律上の権利や義務の発生が伴いますので、慎重に扱う必要があります。
市外に引越しされた場合は、印鑑登録は無効となりますので、改めて印鑑登録を行う必要があります。

 

印鑑証明(印鑑登録証明書)

印鑑登録を行った役所で申請する事ができます。(発行には手数料が必要です)
申請には、印鑑登録の際に取得した「印鑑登録証」が必要となります。

 

運転免許証

運転免許の資格証書です。公安委員会によって発行されます。
名義・住所変更・紛失の際は、免許センターなどでご相談願います。