車売却査定をするなら高価買取で

MENU

車を売却する業者の選び方

車を下取りしてもらう業者は、下取り業者 or ディーラー?

 

車を引き取ってもらう業者というのは、大きく分けて2つあります。

 

一つは、当サイトでもご紹介している車の売却査定業者。
もう一つは、車を新たに購入するディーラー。

 

多くの場合は、新しく車を買い換える場合、それまでに乗っていた愛車を手放す、ということですよね。
この場合、大体の人たちは、手続きや事後処理が楽なディーラーに下取り依頼をしてしまいます。

 

ディーラーに下取り依頼をすると、新しいクルマを購入するのと同時に今まで乗っていた車を抱きあわせで引き取ってもらえ、面倒くさい手続きの必要がなく、ほとんどディーラーがやってくれるので楽ができます。

 

でもね、ちょっと考えてみてください。
今まで大切に大切に乗っていた愛車、ディーラーは本当に適正な価格で引き取ってくれるのでしょうか?

 

実は、ディーラーの車の買取価格は、多くの場合、車売却査定業者よりも安い価格で引き取られていることが多いそうです。
ディーラーは、日本全国の色々な場所で車を販売しているため、車の査定価格の基準というものが大体統一されており、一般的な相場やニーズによって査定額が増減することはあまりないそうです。

 

ですので、今現在、中古車市場で需要が高い車だったとしても、ディーラー内の査定基準に基づき、車種、年式、走行距離、メーカー等で買取価格が決められてしまいます。

 

ですが、中古車の車売却査定業者は違います。
市場のニーズや買い手が多くつきそうな車などは、なるべく自分の所で取り扱いたいので査定額を若干上げて引き取る傾向があります。
ニーズによっては、年式などが古かったり、少しくらいのキズがついていても高い査定額で引き取ってもらえる可能性がある、ということです。

 

このような理由から、車を引き取ってもらうときに、なるべく楽をしたいのは分かりますが、ディーラーに一緒に引き取ってもらうのではなくて、騙されたと思って、一度中古車の車売却査定業者に車の査定を依頼して、査定額を知ることをおすすめします。

 

インターネット場でものすごく簡単に車売却査定を依頼できるサービスがたくさんあります。
一度是非、お試しください。

 

当サイトおすすめの車売却査定業者をランキングで掲載してます

まずは気軽な気持ちで、「おススメ!車売却査定ランキング」をご覧ください。