ダイハツ ムーヴを査定をするなら車高価買取で

MENU

ダイハツ自動車が販売しているムーヴの歴史

ダイハツが販売するムーヴは現在6代目で、スズキのワゴンRに対抗するために投入された軽トールワゴンである。
現在は、1997年5月に発表されたスポーティタイプのムーヴ カスタムと、初代から発売されているムーヴがありますが、OEMでも供給されている人気車体である。
6代目は、2014年に発売されましたが、「女性にとって、日常使い勝手が良く見た目も良い」ムーヴキャンバスを2016年9月に発売しました。
色合いも1色塗りではなく、2色を組み合わせた配色もあり、可愛さのある車種も販売されています。

 

このような環境で、ムーヴを売る時の査定額をアップする方法を考えていきたいと思います。
もしかすると、現在ムーヴを乗っているにも関わらず、「ムーヴキャンバス」に買い替える人も出てくるのではないでしょうか。

ホンダ オデッセイを売る時の査定額をアップする方法

さて、皆さんは、一般的にどのような形で乗っている車を買い替えていますか。
下取りや廃車処理をお付き合いのあるディーラーや車屋さんに頼んでいますか。
確かにインターネット普及前はそのような形態が多かったと思います。

 

しかしながら、21世紀も16年経過した今、インターネットが必須社会になり、インターネット場にも一括査定サイトという車をできるだけ高値で売れるシステムができました。

 

皆さんが、お持ちの車を高く売りたければ、必ず、以下のようなインターネット上にある複数の一括査定サイトで査定依頼を行ってください。

 

・「かんたん車査定ガイド」(日本自動車流通研究会加盟の優良企業が多い)
・「カーセンサー.net簡単ネット査定」(地域密着型)
・「ズバット車買取比較」(事故車、水没車の査定も可能)

 

買取業者も競争を行っているので、これらの複数の一括査定サイトで査定依頼を行うことで、確実にお付き合いのあるディーラーや車屋さんに頼むより、高く売ることができます。
複数の業者に依頼しているので、交渉の仕方によっては、数十万円の差が出ることもあります。