ホンダ オデッセイを査定をするなら車高価買取で

MENU

ホンダ自動車が販売しているオデッセイの歴史

1994年に初代モデルが発売されたホンダ オデッセイは、ミニバンであるため、セダンよりも広い室内空間を取ることができることなどから、当初の予定とは異なり、発売から大ヒットとなり、4度のフルモデルチェンジを行いながら、現在は5代目が販売されている。
現モデルは、2013年に発表された両側スライドドア車で、当初より乗れる人数も増え8人乗りも市場にでている。
また、ハイブリッドモデルも2016年2月から発売されています。

ホンダ オデッセイを売る時の査定額をアップする方法

さてここからは、ホンダ オデッセイを高く売るための方法を考えていきたいと思います。
ホンダ オデッセイの強みは、「セダンよりも広い室内空間を取ることができること」です。
つまり、セダンではスペースが物足りない家族やキャンプやスポーツなどが趣味で、車のスペースがある程度広くないとダメな方にアプローチできる車ということになります。中古車においてもニーズはほぼ変わりなく、ニーズが高いため、買取価格も相対的に他の車より高くなる傾向があります。

 

では、どのように買取価格を知ると良いのでしょうか。
現在では、インターネットの普及により、近くの中古車買取店を回って聞きまわる人はあまりいないと思いますが、地元のディーラーやメーカーの中古買取店だけに行く人は多いのではないでしょうか。

 

それでは、車の製造年、走行距離にもよりますが、50万円くらい安い値段で下取りされることもあり得ます。
必ず、以下のようなインターネット上にある複数の一括査定サイトで査定依頼を行うことが重要でしょう。

 

・「かんたん車査定ガイド」(日本自動車流通研究会加盟の優良企業が多い)
・「カーセンサー.net簡単ネット査定」(地域密着型)
・「ズバット車買取比較」(事故車、水没車の査定も可能)

 

この一括査定により、皆さん自身が、価格を比較することで、常に競争をしている買取店へ高値で売ることができるでしょう。
みなさんもホンダ オデッセイを売る際には、一度お試しください。