トヨタ アルファードを査定をするなら車高価買取で

MENU

トヨタ自動車が販売しているアルファードの歴史

毎年、高級感のあるCMやプロモーション映像を世の中に送り出し、大型LLクラスのミニバン型高級乗用車のトヨタ アルファードですが、日産自動車のエルグランドに対抗するために、2002年から販売されている車両である。
エルグランドに対抗するため高級志向の消費者に向けた豪華な装備をし、テレビCMにはジャン・レノを出演させ、話題作りも意図的に行った。
2015年のフルモデルチェンジより3代目が販売されていますが、本木雅弘と北川景子をCMキャラクターに起用するなど、引き続き、高級感を演出するよう試みている。

トヨタ アルファードを売る時の査定額をアップする方法

さて、トヨタ アルファードを高く売るためのプロセスをお伝えします。
少し手間がかかりますが、必ずより高い値段で売ることができると思います。

 

@まず初めに必ず、お持ちの車の年式、走行距離などに基づき、中古車市場の販売額を把握する。

 

A以下のようなインターネット上にある複数の一括査定サイトで査定依頼を行う

 

・「かんたん車査定ガイド」(日本自動車流通研究会加盟の優良企業が多い)
・「カーセンサー.net簡単ネット査定」(地域密着型)
・「ズバット車買取比較」(事故車、水没車の査定も可能)

 

B複数の一括査定サイトで依頼した買取業者から連絡がくるので、3社くらいまで査定を行ってもらう。
この際、買取業者の査定者は、みなさんがどこまで情報を持っているか探るため、1回目の査定は、業者の希望価格(つまり市場より安い査定)を言ってきます。
でも、この際に、納得してはいけません。
希望価格を提案し、買取金額をあげましょう。
買取業者の査定者は、上司の承認などといい、電話などで確認をします。
この時の値段は、先程の業者の希望価格(つまり市場より安い査定)よりは上がっていますが、まだ最高値ではありません。
みなさんが、妥当な金額ではないと思ったら、即決せず、買取業者の査定者に、他の業者さんにも確認して決めると言ってみてください。
さらに値段を上げる可能性もありますが、他の業者さんにも確認しましょう。

 

C2-3社、同様のアクションをし、「1社目は○○円、2社目は××円」等の情報を伝えていくことにより、値段が上がっていく可能性がありますので、妥協点で、OKを出せばよいかと思います。
せっかくの高級車ですので、このアクションにより、車種、走行距離にもよりますが、50万円以上査定が上がるケースもあります。手間は多少かけて、あきらめず、頑張りましょう。