トヨタ アクアを査定をするなら車高価買取で

MENU

トヨタ自動車が販売しているアクアの歴史

トヨタ自動車がデトロイトモーターショー(2010年1月)にて発表した、小型ハイブリッド車のコンセプトカー(FT-CH)がアクアである。
日本においては、2011年から製造・販売が行われ、5ナンバーサイズのコンパクト乗用ハイブリッドカーでもあります。
また、プリウス同様、世界トップクラスの低燃費車両でもあります。

 

なお、北米、台湾、オセアニア市場では、「PRIUS C」として販売されている。
今までのところ、フルモデルチェンジされたことはなく、定期的な改良が行われています。
アクアは、発売された2011年以降、同じトヨタのプリウス、ホンダのフィットと競争しながらも、普通乗用車の販売ランキングでは、3位以内をキープしている。
他社に比べ販売価格が高いにも関わらず、ここまで売れている理由は、燃費の良さと車としての完成度の高さです。

トヨタ アクアを売る時の査定額をアップする方法

さて、ここからは、車の買い替えなどでアクアを売る時の注意点です。
みなさんは、車の買い替えの際に、トヨタの車だからと言って、地元のディーラーやトヨタの買取店T-upなどで、買取依頼をしていないでしょうか。
いくらトヨタの車だとしても、このようなところでは、高価買取はしてくれません。
現在の中古車市場では、ハイブリットブランドが高く評価されているため、トヨタのプリウスやアクアなどのハイブリット車は人気があり、高く買い取りしてもらえる可能性があります。

 

インターネット上にある複数の一括査定サイトで査定依頼を行うと、業者も競争の中で少しでも高い値を出して買取しようとしてきますので、地元のディーラーやトヨタの買取店T-upなどより、高く売れます。
まずは、一度、一括査定サイトで査定依頼をしてみてください。

 

・「かんたん車査定ガイド」(日本自動車流通研究会加盟の優良企業が多い)
・「カーセンサー.net簡単ネット査定」(地域密着型)
・「ズバット車買取比較」(事故車、水没車の査定も可能)

 

そのあとで一番高く査定してくれた業者に売りましょう。
市場ではアクアは人気だということを肝に銘じて取引をしましょう。