ホンダ フィットを査定をするなら車高価買取で

MENU

ホンダ自動車が販売しているフィットの歴史

ホンダ フィットは、英語で「ぴったりの」という意味を示し、2001年6月に登場した。
当初は、同サイズの小型車であるトヨタ自動車ヴィッツ、日産自動車マーチと共に「日本のコンパクトカー御三家」として評価されていた。

 

また、他のコンパクトカーよりも広い室内空間を持っていることなどから、グッドデザイン賞や、「2001-2002日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。
2002年にはそのような評価の下、トヨタのカローラを抜き年間販売台数トップとなった。

 

現在の3代目は2013年9月にフルモデルチェンジが発表された後に発売された車種であるが、2013年にグッドデザイン・ベスト100の受賞を受けたにも関わらず、発売後1年間で5度のリコールが相次ぐなどしたため、現在は、話題を他の車種に譲った状況でいる。

ホンダ フィットを売る時の査定額をアップする方法

ここからは、「ホンダ フィットを売却する時の査定額をアップする方法」をお話ししていきたいと思います。

 

ホンダ フィットを売却する時に、絶対やってはいけないことは、最初から付き合いの長いご自宅の近くのディーラーや中古車販売店に車を持ち込んでしまうことです。
あなたが、年式や走行距離に応じた買取の相場をご存知で、お持ちの車の状況をよくご存じであればまだいいのですが、判断材料がない状態で、車のプロと値段交渉するのは大変危険です。

 

付き合いの長いディーラーであっても、買値、下取り価格はかなり抑えるでしょう。
では、どのようにして、買取してもらうのがいいのでしょうか。

 

1. インターネットで、年式や走行距離に応じた買取相場を調べる
⇒2の一括査定サイトからのフィードバックにも対応できる。

 

2. 以下のような一括査定サイトから数サイト選び、査定をしてもらう
⇒複数にする理由は、同じような査定を避け、より高値で売却するため

 

・「かんたん車査定ガイド」(日本自動車流通研究会加盟の優良企業が多い)
・「カーセンサー.net簡単ネット査定」(地域密着型)
・「ズバット車買取比較」(事故車、水没車の査定も可能)

 

詳しくは、「おススメ!車売却査定ランキング」をご覧ください。