車売却査定をするなら高価買取で

MENU

車体の色(ボディカラー)は売却査定に影響する?

車の売却で一括査定してもらう際、車体の色(ボディカラー)は査定に影響するのでしょうか?

 

答えは、
「ハイ、影響します!」
です。

 

車体の色、ボディーカラーは、車種によって、人気の色、そうでない色があります。
そして、流行の影響が無い色、というのもあります。

 

人気の色は、その次代の流行で変わってきます。
流行の影響の無い色、というのは、黒、白(パールホワイト)、シルバーなどが、流行に左右されない色なので、一定の人気を保っている色です。

 

ですので、車を売却しようとしている愛車の色が、この流行の影響が無い色であれば、比較的、査定額はプラスになる可能性があると言われています。
もちろん、全ての車種にこの条件があてはまるわけではありません。

 

スポーツカータイプであれば、赤や黄色といった派手な色が人気の場合もあります。
女性に人気の軽自動車であれば、ピンクや青といった、パステル調の色が人気の場合もあります。

 

人気の色はやはり車種によって様々です。
車体の色によって、売却時の査定額は変わるかもしれませんが、余程の人気車種の色でなければ、そこまで大きな影響はありません。
一括査定に出すときに、車体の色によって査定額が変わるかもしれないなぁ、という程度で、少しだけでも頭の片隅に置いておくと良いでしょう。

 

当サイトおすすめの車売却査定業者をランキングで掲載してます

まずは気軽な気持ちで、「おススメ!車売却査定ランキング」をご覧ください。